Column

高く買取りをしてもらうためのコツとは?

家を高値で売却したい方へ
✓不動産の売却方法を見極めることで、より高額で売れる可能性が高まります
✓地域密着の「ポラス」は、不動産のベストな売却方法・高値での買取先を提案します
不動産買取は短期間で現金化できる確実性の高い売却方法として知られています。
不動産会社が物件を買い取ることから、仲介のように買い手を探す手間も必要ないおすすめの方法です。
今回は不動産買取について、より良い条件で売却するコツも解説します。

高く買取りをしてもらうためのコツ

高く買取りをしてもらうためには、いくつかコツがあります。

  • 販売実績の高い不動産会社を選ぶ
  • 複数の不動産会社に査定依頼する
  • 市場の相場価格を調べる
  • 信頼できる不動産会社を選ぶ

コツ① 販売実績の高い不動産会社を選ぶ

不動産会社は仲介に強い業者、買取に強い業者など色々なところがあります。
また、その中でもマンションや戸建て、住宅など販売実績は不動産会社によって異なります。

不動産会社のホームページでは、過去にどのような物件を販売したか実績紹介もされていますから、買取依頼の参考にしましょう。
多くの物件を取り扱った経験豊富な不動産会社ほど実績も多く、信頼できます。

コツ② 複数の不動産会社に査定依頼する

買取査定でよくある失敗として、査定を1社だけに依頼して安く買い取られてしまうケースがあります。
このような失敗をしないためにも、出来れば3社以上に買取査定を依頼するのが理想的です。1社だけでは市場価格との比較が難しく、売却前の交渉でも値上げの材料がありません。

しかし、複数社で見積もりをもらっていれば、不動産会社側も「買い取るためには他社より高くしなければならない」と考えます。
思い入れのある住居を高額で売るためには、複数社から見積もりをもらって最も高いところに売るのがおすすめです。

コツ③ 市場の相場価格を調べる

買取を有利な条件で進めるには、市場の相場価格を知ることも大事です。
知識があるのとないのとでは、不動産会社の対応も大きく変わりますから、安く買い叩かれないためにも、市場の情報を集める努力を怠らないようにしてください。

物件の市場価格を調査する際には、次のサイトを利用するのがおすすめです。

  1. 土地総合情報システム
  2. レインズマーケットインフォメーション
  3. 不動産ポータルサイト
  1. 土地総合情報システムは、国土交通省が提供している不動産の取引価格がわかるWebサイトです。都道府県の地価調査や地価公示、不動産の取引価格が検索できます。
  2. レインズマーケットインフォメーションは、国土交通大臣が指定した「不動産流通機構 」が運営するWebサイトです。
    都道府県の地域、マンションか戸建のどちらかを選択し、検索すれば直近1年の取引情報がグラフで表示されます。より細かい間取りや築年数などの条件を入力すれば、類似した物件の取引価格もわかるので便利です。
  3. 不動産ポータルとは、有名なものに「SUUMO」や「LIFULL HOME'S」などがあり、売却する物件と類似した物件を検索できます。
    実際に売れた金額を知ることはできないので、金額を知りたい場合は「土地総合情報システム」とレインズマーケットインフォメーション」がおすすめです。

コツ④ 信頼できる不動産会社を選ぶ

最後に非常に重要なポイントとして、信頼できる不動産会社を選ぶことです。大手不動産会社でも不誠実な対応をするケースはありますから、丁寧で誠実な対応をしてくれる不動産会社を選びましょう。


家の買取はそれまで長く居住し、思い入れのある方も多いはずです。売却するなら信頼できる相手に売りたいと考えて当然ですし、そうすべきです。
説明が丁寧で、対応も真摯な不動産会社を選択して売却を行ってください。

家の買取はメリットとデメリットのバランスを検討する

家の買取は不動産仲介とは異なるメリット・デメリットがあり、買取と仲介のどちらを選ぶかはバランスで比較しながらの方が良いでしょう。
買取はスピーディーで確実に売却できる反面、相場価格よりも売却価格が安くなるデメリットもあります。どちらの売却方法が優れているということはないので、売却の動機や目的に合わせて選択してください。

また、売却する際は高く売るために情報を収集し、複数の不動産会社から見積もりを取ることも大事です。
そして、売却する際は信頼できる相手に売ることも忘れないでください。

コラム一覧に戻る